Fit in Passport に登録することで、あなたにフィットした情報や、Fit in Passport 会員限定のお得な情報をお届けします。

ページトップへ

男の身だしなみアイテム究極のバリカン、求む

「若々しくなりたい」なんて一度たりとも思ったことはないのだが、それでもこの年齢になると、着たい洋服が似合わなくなってくる。昔は大好きだった古着のジーンズとかGジャン、スウェットの類も、今の僕が着ると見事に〝リアル〟。完璧になじんでしまい、もはやファッションの領域を超越してしまう。マメな性格でもないし今さら美容に走ってもポテンシャルはたかが知れてるから、せめて小ざっぱりとした見た目でありたいとは思っている。
そんな僕が心がけているのは、マメに坊主頭をキープすること。長さは4ミリがベスト。3ミリでは帽子が似合わなくなってくるし、6ミリでは長すぎる。そしてケアのペースは7〜10日に1回が絶対。2週間たつと毛先がパラパラしてくるし、微妙に寝癖がついてしまうのである! 坊主の寝癖ほど頑固なものはない。
本当なら床屋さんで刈ってもらうのが最も美しく仕上がるのだが、週に一度床屋に行くのは億劫だし、コスト的にも少々高くつく。ちなみに巷の1000円床屋はシャンプーをしてくれないから、うかつに行ってしまうと一日中不快な思いをすることは確実だ。なので私は市販のバリカンでマメにケアする派である。床屋に通う場合月に1万2000円程度の(1回3000円程度として)ランニングコストとなるのだが、市販のバリカンなら5000円〜高くても1万円少々。1ヶ月で元がとれてしまうのである。
もう20年くらいそんな風にして坊主頭をキープし続けているのだが、ひとつだけ不満があるとすると、市販のバリカンがきまって1年ももたず壊れてしまうことだ。突然止まったりプラスチックのアタッチメントが割れたりと、そのケースは様々。風呂場で使っていることあるのだろうが、ちょっともったいない。3万円でも5万円でも構わないから、長年使える「究極のバリカン」があれば、絶対に買うのだが。

REVIEW