Fit in Passport に登録することで、あなたにフィットした情報や、Fit in Passport 会員限定のお得な情報をお届けします。

ページトップへ

STORY

『もう一回、あのヴィンテージ・デニム穿きたいんだよねー』 な特別企画 at 代官山WHITE

この度,スロウガン直営店WHITEにて、新プロジェクトといたしましてヴィンテージデニムのカスタムオーダーをスタート致します。一般的な丈つめやクラッシュ箇所の補正、補強と言うよりは、もっと大胆な異次元のカスタムを承ります。例えば写真の3本は平均30インチあたりの90年代製バレンシア501XXをベースに並・太・極太と3段階のバギーシルエットに改造いたしました。もともと実寸ウエストサイズが30インチのヴィンテージの場合、計測すると78センチ位、股上に至っては今の時代的には衝撃的な浅さなので、このあたりを重点的に寸法フォロー致しております。この3点、ウエスト寸は全て1M(100センチ)でセットいたしました。メンズの場合、バギーシルエットはちょっとベルトで絞って穿いたほうがオススメなので、このような設定になっております。ベースパンツお持込の場合、色の合うヴィンテージデニム生地を選びほしい部分に寸法プラス致します。また、今週末のカスタムイベントの為に味わい深い90年代XXを約20本ご用意いたしました。カスタムベースとして、お好みの色、雰囲気、レングスをお選び頂けます。今回のカスタムパーティーは、イメージといたしましてお手持ちの30インチの穿けなくなってしまったヴィンテージデニムを40インチくらいまでにヴィンテージ生地を使って今っぽいシルエットに改造する、こんな感じです。価格はベースパンツお持込&フルカスタムの場合、生地代、加工賃で2万円前後を予定しております。詳しくは以下までお問い合わせ下さい。

第1回 スロウガン直営店WHITE デニムカスタムパーティー
日時 5月26日 27日 13時~
場所 渋谷区恵比寿西2-17-21 スロウガン直営店WHITE
お問い合わせ 電話 03-3770-5931
E-mail white@slowgun.jp

お問い合わせお待ちしております。スロウガン 小林

Manabu Kobayashi

Slowgun & Co President小林 学

1966年湘南・鵠沼生まれ。県立鎌倉高校卒業後、文化服装学院アパレルデザイン科入学。3年間ファッションの基礎を学ぶ。88年、卒業と同時にフランスへ遊学。パリとニースで古着と骨董、最新モードの試着に明け暮れる。今思えばこの91年までの3年間の体験がその後の人生を決定づけた。気の向くままに自分を知る人もほぼいない環境の中で趣味の世界に没頭できた事は大きかった。帰国後、南仏カルカッソンヌに本社のあるデニム、カジュアルウェアメーカーの企画として5年間活動。ヨーロッパでは日本製デニムの評価が高く、このジャンルであれば世界と互角に戦える事を痛感した。そこでデザイナーの職を辞して岡山の最新鋭の設備を持つデニム工場に就職。そこで3年間リアルな物作りを学ぶ。ここで古着全般の造詣に工場目線がプラスされた。岡山時代の後半は営業となって幾多のブランドのデニム企画生産に携わった。中でも97年ジルサンダーからの依頼でデニムを作り高い評価を得た。そして98年、満を持して自己のブランド「Slowgun & Co(スロウガン) / http://slowgun.jp 」をスタート。代官山の6畳4畳半のアパートから始まった。懐かしくて新しいを基本コンセプトに映画、音楽等のサブカルチャーとファッションをミックスした着心地の良いカジュアルウェアを提案し続け、現在は恵比寿に事務所を兼ね備えた直営店White*Slowgunがある。趣味は旅と食と買い物。

REVIEW